NW3-3「シーグラス」と「鋼の道のり」アップデート【Warframe】

2020-07-10Warframe

2020年7月9日にNIGHTWAVEシリーズ3 グラスメイカー エピソード3「シーグラス」と「鋼の道のり」が実装されました
NWの基本的な流れはエピソード1「グラスメイカーの出現」と同じです。


シーグラス探索

今回も5つの証拠がありますが今までで一番見つけにくかった!
20分くらい探してたら3D酔いしてくるし、もうプレイやめようかと思いましたよ。

遠くから見ると棒。
近くで見てもライトに見える。
これはわからないって!

注意

プレイヤーごとに場所や選択肢は違うので参考程度にどうぞ

選択肢

アップデート28で、ウィーブに入るために必要なセファライトの共鳴の数が10から5に軽減。
足場から落下してもメインプラットフォームにテレポートするようになりました。
だいぶ楽になりましたね。
時間制限はあるので何度も落ちるとダメそうですが。





動画

今回も動画撮影してみました

鋼の道のり

ざっくり言うとハードモードです。
敵が強くなる代わりにドロップ率が上昇します。

すべての惑星をクリアして、リレーにいるTESHINに話しかけると解放。
以降は惑星マップで自由に切り替えられます。

自分の星系マップクリア率はプロフィールのステータスから確認できます。
2020年7月10日時点では232ノード。

忘れやすいノードは各惑星にあるDark Sector(感染耐久や防衛)と、星系マップ右上にあるオロキン遺跡船。
オロキン遺跡船はファウンドリでキーを作らないと入れません。

どっちやねん。

エクシマスを倒したり惑星をクリアするとスティール・エッセンスが手に入ります。
スタンスフォーマの設計図などと交換できるようです。

敵レベル+100はまだ大丈夫ですが、敵装甲値250%がヤバイ。
ソーティー3よりも硬いです。
感染体以外には射撃ダメージがほぼ通りません!
大・近接時代(切断特化)の到来ですよ。
ボスは近接の「Shattering Impact」MODなどでしっかりと装甲を剥がさないとダメです。

オーブ峡谷とエイドロンの草原は特別なクエストが発生します。

アークウイングミッションはレベルが+50されるだけで装甲値やシールドはそのまま。
普段のDEならそのまま実装しちゃいそうですが、今回はテストプレイヤーの意見で調整されたようです。
危なかったー。
テストプレイヤーナイス!

ジャンクションの敵も+100レベル。

シンセシスターゲットも+100レベル。

召喚する味方スペクターも+100レベル。(元から敵のレベルに合わせて上昇する仕様です)

そして、Stalkerさんも+100レベル!
これがめちゃくちゃ硬くてダメージが全然通らない。
倒すの諦めましたよ。
G3とか恐怖ですね…。

耐久などで敵の出現数が激増しています。
グリコパだとかなりきついですが、感染体なら倒しやすいままなので稼ぎに使えそう。
気分は真・三國無双。

また1から惑星開拓が必要です。
今のうちにやっとかないと野良マッチングしなくなりそうですね。
ますますプレイヤーの分散が進みそうだー。

2020-07-10Warframe

Posted by eastrack (管理人)