【解説】シセロの危機 イベントが開始 Warframe(18)

2013-12-20Warframe

シセロの危機」イベントが開始。
日本時間2014年1月7日(火)02:00まで。


イベント報酬

・10ポイント獲得でイベント参加バッジをプレゼント。
・50ポイント獲得で複数ステータスの MOD(ステータス確率+毒ダメージ)を4枚プレゼント。
・100ポイント獲得で Wraith Twin Vipers をプレゼント。
・各クランカテゴリーの上位3クランには、ゴールド、シルバー、ブロンズのクラン銅像をプレゼント。

報酬はイベント終了後(2014年1月7日以降)に配布されると思われます。

イベントの概要

今回のスコアは累計ではなくて最大ポイントです!
例えば、10ポイントを10回やってもスコアは10ポイントのままで意味がありません。
100ポイントを目指すなら100ポイントを1度でも達成しないとダメです。
逆を言えば100ポイントを1回やるだけでOKなのです。

左上のプロフィールから現在のスコアを確認できます。

地球のイベントマップ(シセロ毒素注入装置)で解毒剤を使ってクリアするとポイントが貰えます。

解毒剤は4種類(6種類)あり、製作の難易度や貰えるポイントが違います。

・コモンの解毒剤:10ポイント (アメジスト アンチトキシン、ベリル アンチトキシン)
・アンコモンの解毒剤:15ポイント (シトリン アンチトキシン、トパーズ アンチトキシン)
・レアの解毒剤:25ポイント (ラピス アンチトキシン青
・超レアな解毒剤:100ポイント (ラピス アンチトキシン赤

20日現在、ラピス アンチトキシンは2つともゲーム内では同じ名前です。
英語クライアントでは超レアは「VERMILLION ANTITOXIN」という別の名前なので、そのうち日本語クライアントでもバーミリオン アンチトキシンに修正されると思います。
それまでは画像の色で区別してください。

英語ではVERMILLION ANTITOXINです

解毒剤は1人1種類しか持っていけませんが、4人同時に使うことが出来ます。
100ポイントを達成するには25ポイントの「ラピス青」を4人が使うか、100ポイントの「ラピス赤」を使うしかありません。
ラピス以外では絶対に100ポイントへ届かないという事です。

解毒剤の設計図の購入

まずはマーケットで解毒剤の設計図を購入します。
上で書いたように、今回は最大ポイントだけが記録されます。
低ポイントの解毒剤を使う意味は、ほぼありません。

というわけで、設計図はラピス アンチトキシンの青と赤だけでいいのですが、安いので記念に全部買っておくのもいいですね。

バラ売りとパック売りがあります。
シセロの危機対策パックは画像では6個なのに中身は5個です。
パックには超レアなラピスアンチトキシン赤が入っていません。
バラ売りのを忘れずに購入しておきましょう。

解毒剤は全部で6種類あります

解毒剤を作るのに必要な素材はイベントマップでランダムに生えています
レア素材は生えていないことも多いです。
見つけたらコーデックススキャナーを使ってスキャンすると手に入ります。

レア素材のジェイドリーフを発見

コーデックス スキャナーの使い方

1. マーケットのエクストラ→ギアのページから購入する(1度に100個まで持っていけるので大量に買っておきましょう)

2. アーセナルのギアから装備する

3. ミッション中に「Q」を押し続けて選択して装備する

4. スキャンしたい物に照準を合わせて完了するまで攻撃ボタンを押し続ける

コーデックス スキャナー中は近接攻撃とアビリティしか使えません。
「F」を押せば通常の武器に切り替えられます。

ちなみに、コーデックススキャナーに限らず設定のキーコンフィグからギア1~8のショートカットキーを設定しておくと瞬時に使用できて楽ですよ。

素材の種類と昼夜マップ

素材は大きく分けると「サンライト~」「ムーンライト~」という2種類の名前があります。
実は今回のイベントマップは時間で昼夜が切り替わります!

昼のマップ時は「サンライト~」夜のマップ時は「ムーンライト~」系の素材しか手に入りません。
めんど…なかなか手の込んだ作りですね!

昼夜は6時間毎に切り替わる…と告知されていたのですが、12月20日現在は昼7時間と夜5時間になっているようです。
具体的にいうと日本時間の「9時」「16時」「21時」「4時」に昼夜が切り替わるそうです。
31日のパッチで6時間に修正されたので「9時~昼~15時~夜~21時~昼~2時~夜~9時」になったと思われます。
日本時間だと夜が昼間だったり夜中だったりとちょっと厳しい時間帯ですね。

素材集め

素材を探す時はオンラインでやると楽です。
ソロの時にコーデックススキャナーを使うと強制的にズームしますが、オンラインだとズームしないで使えます。(左クリックはそのまま、右クリックはズーム)
画面が広い状態で探せるのでソロよりは楽です。
そして、みんなで探せるので見落としがあっても安心。
たまーに告知なしで100ポイントの解毒剤を使ってくれる人がいるので、装備はある程度ちゃんとしてたほうがいいかも。

中央付近に草っぽい形が見える
ドラゴンリリーでした
運が良ければ素材が5個も!



素材探しする時の注意点は「解毒剤を持っていかない事」です。
誰も解毒剤を持っていない時は「掃討」扱いで敵を全滅させればクリアできます。
楽で時間も速いです。

誰か1人でも解毒剤を持っていると「起動防衛」のようになって、その解毒剤を使わない限りクリアできません!
必ず防衛しなければいけないので時間がかかります。
スコアも期待できないのでほぼ意味がありません。
解毒剤を持っていくのはやめましょう。

それと、丸い素材(スレッシュコーンエキス)は使わないので無視の方向で。
みんなが必要としてるのは草の素材ですよ!
草を見つけたらみんなが来るまで「G」を押してマーカーをつけ続けようね!

何を製作するか

なんとか素材を集めたら解毒剤を製作しますが、ここで選択肢。
ラピス青とラピス赤のどちらを製作するか。

ラピス青は4人(自分以外の3人)の協力が絶対に必要なので仲間集めが大変です。
ラピス赤はソロでもオンラインでも好きにできますが素材集めが大変です。
自分のプレイスタイルに合う方を作りましょう。

必要素材は青が1個ずつ、赤が4個ずつです

パーティーを募集

解毒剤の製作が完了したらギアに装備します。

ラピス青を選んだ人は4人全員がラピス青を持っていないと100ポイント達成できません。
野良PTではほぼ無理な条件なので、チャットのリクルートやクランや連盟でパーティーを募集します。
「ラピス25持ち寄り@3」「Lapis 25 motiyori@3」などと書いて反応を見たり、他の人のPTへ参加しましょう。
「@3」というのはあと3人募集中という意味です。
あと1人なら「@1」ですね。
募集が終わったら「締め切り」「sime」などと書いておきましょう。

チャットはクライアントの言語とオプションの地域で分かれているようです。
例えば「言語が日本語で地域をアジア」にしている人と「言語が日本語で地域を北米西部」にしている人は別のチャットになります。
もちろん「言語が英語で地域をアジア」にしている人や「言語が英語で北米西部」にしている人も別です。
言語と地域が合っている人のみチャット一覧に出る」ので、自分が日本語クライアントでプレイしている場合は他の人もほぼ日本人か日本語が通じると思って間違いないです。
ただし、これはチャットの場合だけでゲームプレイのマッチング自体は別だと思われます。

「言語が日本語で地域をアジア」の時がチャットに日本人が多いはずなので募集する時は設定を合わせてみましょう。
募集投稿は「リクルート」タブです。
大手クランに所属している場合は「クラン」や「連盟」で募集してみましょう。
「クラン」や「連盟」は言語や地域に左右されないようなので楽です。

日本人が居ないようなら一時的に英語にしてみるのもいいですね。
英語圏(言語が英語で北米西部など)はビックリするくらい賑わっていますよ。
参加するしない程度なので片言の英語でも大丈夫…だと思います。
Pingがどうなるかわかりませんが。
募集の書き方も日本とは少し違うので注意です。
しばらく様子を見て書き方を覚えましょう。

ゲーム画面の右上あたりに3つのアイコンがありますが、一番上にある吹き出しアイコンを押すとチャット画面が開きます。
そのチャット画面の上にある「リクルート」「クラン」「連盟(同盟クラン全体)」などを押して下の細長いバーのところに文章を書いて募集します。
「全画面」だと日本語変換画面が出ないので打ちにくいです。
「ウィンドウ」や「ふち無し全画面」にするか、そのままローマ字で打ちましょう。

募集後に「ikimasu」など、行く人が現れたらチャット画面内の右にあるプレイヤーリストからその人の名前を探して右クリック→招待します。
惑星やカギを選択していないと招待は出来ないので注意です。(チャット画面の上に「分隊」の項目が出ている時のみ招待できる)

逆に誰かが募集しているのに参加したい時は「ikimasu」などと書けば招待が来るはずです。

ミッションへ

解毒剤注入後に装置が破壊されるとミッション失敗です。
広い空間での防衛なのでアビリティ範囲を広げたFROSTがいると安定します。

後半は敵のレベルが30前後になり、かなりきつくなってくるので本気装備で行きましょう。
長時間防衛することになるのでトイレと時間に余裕を持ってレッツチャレンジ!
ちなみに、100ポイント以上の解毒剤を使っても防衛は100%までのようなので安心。
100ポイント以下だと途中で終了します。(15ポイントの解毒剤なら15%で終了)

解毒剤は装置の前で「X」を押せば自動的に使えます。
PTの場合は同時に使わなくてはいけないそうなのでタイミングに注意。

無事に守りぬいてクリアできれば使用した解毒剤分のポイントゲット。

中途半端な135ポイント

ミッション中止で無かったことに

ラピス青PTの時は、ラピス青を持っていないのに紛れ込む人がいるかもしれません。
また、解毒剤は4人同時に使わないといけないそうなのでタイミングが合わずに失敗することもあります。(音が4回鳴ったかで判断)

その場合は「Alt+F4」を押して強制終了させると使用した解毒剤は減らないそうです。
メニューからミッション中止などを選んでしまうと減るそうです。
ただ、規約的にどうなのかわからないので自己責任でどうぞ。
せっかく集まったパーティーも解散になっちゃいますよ。

ラピス赤だとそういうのを気にしなくていいので楽ですね。(ミッション失敗しなければ)

イベントのまとめ

今回のイベントは複雑というか面倒で難易度も高いです。
期間も長いので、前回のように改善パッチが来るんじゃないかと思います。
運試しでそれを待ってみるのもいいかもしれません。

ただ、繰り返しやるメリットがないので時間が経つに連れてイベント参加者が減っていくと思われます。
今のうちにやっておいたほうがいい可能性も。

さぁ、どうしましょ!?

クリスマスキャンディ

今回のイベントと同時にスペアミントサイズパックという武器スキンが追加されています。
たった1Creditなので買っておきましょう。
でっかいキャンディーが背負えますよ!

激安の1Credit
でかいっす

Steamイベント

Steamでスノウグローブトレーディングカードイベントが開催しています。
ここでしか手に入れられないと思われるWARFRAMEのアイテム(スキン)もあるので要チェックです。

報酬の配布(追記)

報酬が配布されました。
以前はメール1通にアイテム1つを添付でしたが、今回はまとめて添付されてきました。
私は100ポイント達成なので全部で6つ。

・シセロの危機バッジ
・Virulent Scourge(近接)
・Pistol Pestilence(PISTOL)
・Malignant Force(RIFLE)
・Toxic Barrage(SHOTGUN)
・WRAITH TWIN VIPERS

4種類のMODは初期値で「+15% 毒ダメージ & +15% 状態異常確率」でコスト4。
最大まで上げると「+60% 毒ダメージ & +60% 状態異常確率」でコスト7。
素晴らしい性能ですね。

WRAITH TWIN VIPERSは無印同様、近距離向きですが相変わらず驚異的な攻撃速度です。
特化すればボス数秒なんてのも出来そうですね。

草を探索していたら空中歩行に成功!
…運営に報告しないとね。
最後のシーンは野良PTなのに意志が通じあってて笑った。

2013-12-20Warframe

Posted by eastrack (管理人)