中島愛が活動再開!2016年12月01日からっ!!

2020-02-13中島愛

161201-01

2014年3月のライブを最後に音楽活動を休止していた中島愛が、約2年半ぶりに活動再開! うぉーーー!! ついに来ましたよ!!!   今年は、Anime Japan 2016のマクロストークショーや、艦これの新キャラ担当&劇場版の舞台挨拶に出たりと、ちょびっとだけ露出が増えていた、まめぐ。 以前やっていた作品は続けると話していたから、その延長線上の出来事だと思っていたけど、実はこの日のためのフラグだったのかな。 素直に嬉しい!   活動再開に伴って、オフィシャルウェブサイトとオフィシャルTwitterが開設されました。 すぐにお気に入り&フォローしましょう。 ◆中島愛オフィシャルウェブサイト ◆中島愛公式アカウント(Twitter)

161201-02
161201-03
161201-04

そして、さらに嬉しい情報が。 2016年12月11日に、思い出の場所でもある、お台場ヴィーナスフォートでフリーライブが決定!! 復帰フリーライブ「ただいま。」 http://e-stonemusic.com/mamegu/archives/live_event/1390   ヴィーナスフォートは2008年6月に、今や伝説となった曲「星間飛行」の、リリース直前イベントをやった場所。 当時の記事 電撃 – 涙もキラッと輝いた! 「マクロスF」のランカこと中島愛さんライブレポをお届け♪   確か、中島愛1人だけのイベントとしては初だったかな? いきなり泣いてましたからね。 懐かしい。   実は私、このイベントを見に行っていました。 想像以上の人気で、2時間くらい前に行ったのに、整理券は300番台。   ヴィーナスフォートの教会広場はそこまで広くないので、配られた整理券は400枚くらいだったかと。 ギリギリでした。 今回も激戦になりそう。   ちょうどランカが作品内でニンジンの被り物をしていたので、ニンジンの駄菓子を持って応援しようぜ!と、某掲示板で盛り上がり、ヴィーナスフォートの駄菓子屋からニンジンが消えたイベントでした(笑)   放送開始直後なのに、ファンの間からは、異常な「熱」が出てましたよ。 もちろん、自分からも。 あれから8年経って、同じ場所での活動再開イベント。 これは行くしか無いでしょう!!   その頃から追っかけ続けて6年、2014年のファイナルライブにも行きました。 ほぼ初めから終わりまで追っていたので、自分の中では特に思い入れがある人。 そんなまめぐが活動休止してしまった時は、心の中の「柱」みたいなのが無くなってしまって、しばらくしょんぼりな日々でしたよ。   自分がももクロを知ったのも、まめぐのライブで前座やバックダンサーをしていたのがきっかけです。 ちなみに、その頃の映像はYouTube1stDVDで、ちょこっとだけ確認できます。 まめぐのファイナルライブは、奇しくも、ももクロの国立競技場大会から5日後(4日後)というタイミング。 場所も国立競技場のすぐ隣だった日本青年館。 運良く両方とも参加できたので、自分の中で2014年3月というのは、2つの大きな出来事を体験した忘れられない月です。   以前のまめぐは、ももクロなどがいるスターダストに所属していました。 それがきっかけで、売れる前のももクロと少しだけ絡んだりしたわけですが、今回から「e-stone music」に所属みたいです。 初めて聞く名前だなぁと思って調べてみると「ビクターミュージックアーツ」の中の組織みたいですね。 まめぐと同じように、マクロス⊿の歌姫オーディションからデビューした「鈴木みのり」と、同じ事務所です。 ビクターなら「フライングドッグ」でいいじゃないと思ったけど、マネージメントとかも含めるから別なのかな? まぁ、そのあたりはよくわからないので置いときましょう。 艦これのアニメもビクターだし、ビクターとの関係は良好そうですね。   まめぐの公式サイトと鈴木みのりの公式サイトは、ドメインが少し違います。 まめぐの方は、ドメイン情報を見ると10月に取得したばかりみたいです。 まめぐのために作られたのかな。   一般的に、活動休止したらそのまま帰ってこない人がほとんどです。 でも帰ってきてくれた。 ほんとにな~。 良かったな~。   今回のヴィーナスフォートイベントは「コール、声援、ジャンプ禁止」と書いてあるので、今までのライブのようには出来ない感じです。 せめて「おかえり~」の大合唱をしたいところですが、流れに任せましょう。 きっと、まめぐは「ただいま。」と言ってくれるはずですからね。 その時にみんなの思いが強ければ自然と声が…。   このグッズをもう1度使う時が、ようやく来た!!

◆Be With You 2ndアルバム。
作曲・菅野よう子、編曲・Rasmus Faber(ラスマス・フェイバー)の「金色 ~君を好きになってよかった~」を収録。 初回盤にはライブDVD付き。 このライブDVDは8曲のみですが、「虹いろクマクマ」「蒼のエーテル」「星間飛行」などもあるので、マクロスFファンにもおすすめです。 客席のコールも入っているので「熱」が感じられますよ。

◆I love you 1stアルバム。
初回盤には「ライオン – ランカVer – 」などが収録されているシングルCD付き。

◆ありがとう シングルCD。
初回限定盤と通常盤で収録されている曲が違います。 どちらにも、2013年4月20日に開催された「Unplugged Live」の曲が入っています。 初回盤の「Songbird ~Unplugged Live Version~」は、めちゃくちゃ良いですよ!

◆5th Anniversary Year’s Final Live メグミー・ナイト・フィーバー 2013年9月に開催された、まめぐの集大成的だった5周年記念ライブBlu-ray。
まめぐもファンもみんな笑顔で、楽しさが伝わると思います。 そして、金色が素晴らしすぎる。 シングルのPV集付き。

◆中島愛スプリングイベント2009〜まめぐだ ワッショイ!春祭in赤坂ブリッツ〜 ライブではなくて、イベントのDVD。
2009年のイベントなので、曲数は多くないです。 曲半分、トーク半分くらい。 「Be MYSELF」では、ブレイク前のももクロ(有安杏果は加入前)がバックダンサーをしています。 「Be MYSELF」「パイン」「ノスタルジア」のライブ映像は、おそらくこのDVDにしか収録されていません。

◆マクロスF VOCAL COLLECTION「娘たま♀」 Soundtrack TVアニメ版マクロスFの曲が、ほぼ入っているアルバム。
「星間飛行」「ライオン」「アナタノオト」「蒼のエーテル」

◆マクロスF cosmic cuune Limited Edition マクロスFのクリスマス企画アルバム。
「Songbird」

◆劇場版マクロスF サヨナラノツバサ netabare album the end of”triangle” 劇場版マクロスFの曲が入っているアルバム。
「虹いろクマクマ」「放課後オーバーフロウ」「ホシキラ」

◆マクロスF(フロンティア)ギャラクシーツアー FINALin ブドーカン [Blu-ray] TVアニメ版マクロスFの曲が中心のライブBD。
「星間飛行」「ライオン」「アナタノオト」「蒼のエーテル」など。

◆マクロスF 超時空スーパーライブ cosmic nyaan(コズミック娘) [Blu-ray] 劇場版マクロスFの曲が中心のライブBD。
「虹いろクマクマ」「放課後オーバーフロウ」「Songbird」など。

2020-02-13中島愛

Posted by eastrack (管理人)